スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[音楽][JAZZ][1975]Concierto / Jim Hall

ConciertoConcierto
(2008/02/01)
Jim Hall

商品詳細を見る

いわずとしれたJim Hallのリーダー作の名盤。
1曲目の「You'd Be So Nice to Come Home To」はメンバーそれぞれの演奏が
個性的でいるにも関わらず、全体的なバランスを崩しておらず、
聞けば聞く程味が出てくる名演奏。
4曲目の「アランフェス協奏曲」が名演奏なのは説明するまでもないが、
2、3曲目も緊張感を持った演奏で刺激的。
ちなみに、別テイクとかが収録されたリミティッドエディションが発売されている。

レーベル:
CTI

Personel:
Jim Hall(Gt)
Roland Hanna(P)
Ron Carter(B)
Steve Gadd(Dr)
Chet Baker(Tp)
Paul Desmond(As)
スポンサーサイト

[漫画][2001-2004]長い道 / こうの史代

長い道 (Action comics)長い道 (Action comics)
(2005/07/28)
こうの 史代

商品詳細を見る

年齢を重ねないと心に響かない話しというのはあると思っていて、
この漫画はそういう類の漫画じゃないかなと思う。
若い頃に見ていたら、「なんだこのお気楽な漫画は」ぐらいの感想しか
持たなかったかもしれない。
今読んで面白くなかった人は年齢を重ねてから読むと良いと思う。
業田良家の『自虐の詩』のテイストに近いかな。

[音楽][ROCK][1989]On Fire / Galaxie 500

On FireOn Fire
(1997/04/29)
Galaxie 500

商品詳細を見る

浮揚感が漂うギター、ヴォーカルをシンプルなアレンジで聞かせてくれる。
どの曲もかわり映えがしないので、昔はすぐに飽きてしまったのだけど、
このかわらない曲調こそが彼らの魅力だと今更再認識。
ボーナストラックに収録されているNew Orderのカヴァーの「ceremony」も非常にお気に入り。
真夜中から明け方に聞くと至上の幸福感に包まれるかもしれない。

レーベル:
Rykodisc

メンバー:
Dean Wareham(Vo & Gt)
Damon Krukowski(Dr)
Naomi Yang(B)

[小説][1953]幼年期の終わり(CHILDHOOD'S END) / Arthur C. Clarke

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)
(2007/11/08)
クラーク

商品詳細を見る

スタンリー・キューブリック監督と共に『2001年宇宙の旅』を制作したクラークの代表作。
今でいうところのエヴァンゲリオン然り、EDEN然りの
「人類の最終進化系は個を捨てて知の集合体になる」
という考え方がこの頃からあった事に驚き。
文章を通して未知の体験を味わうことができる名著。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。