スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説][1953]幼年期の終わり(CHILDHOOD'S END) / Arthur C. Clarke

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)
(2007/11/08)
クラーク

商品詳細を見る

スタンリー・キューブリック監督と共に『2001年宇宙の旅』を制作したクラークの代表作。
今でいうところのエヴァンゲリオン然り、EDEN然りの
「人類の最終進化系は個を捨てて知の集合体になる」
という考え方がこの頃からあった事に驚き。
文章を通して未知の体験を味わうことができる名著。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。