スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[音楽][JAZZ][1975]Concierto / Jim Hall

ConciertoConcierto
(2008/02/01)
Jim Hall

商品詳細を見る

いわずとしれたJim Hallのリーダー作の名盤。
1曲目の「You'd Be So Nice to Come Home To」はメンバーそれぞれの演奏が
個性的でいるにも関わらず、全体的なバランスを崩しておらず、
聞けば聞く程味が出てくる名演奏。
4曲目の「アランフェス協奏曲」が名演奏なのは説明するまでもないが、
2、3曲目も緊張感を持った演奏で刺激的。
ちなみに、別テイクとかが収録されたリミティッドエディションが発売されている。

レーベル:
CTI

Personel:
Jim Hall(Gt)
Roland Hanna(P)
Ron Carter(B)
Steve Gadd(Dr)
Chet Baker(Tp)
Paul Desmond(As)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。