スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[音楽][電子音楽][2004]Split LP Series #2 / Hydrus, Kettel

Narrominded Split Lp Seri [12 inch Analog]Narrominded Split Lp Seri [12 inch Analog]
()
HydrusKettel

商品詳細を見る

kettelの「thanks,friendly sorserer」がとても良い。
こんなところに名曲が隠れていたなんて。

らしい音が多いEPです。TB-303の音は出てこないけど、
kettelがkettelである為のメロディー的な要素を抽出した感じ。
相変わらず心地よくてエモーショナル。

hydrusはメロディーラインは綺麗なんだけど、kettelより耽美的でダークな感じ。

レーベル:
Narrominded

[音楽][Experimental][2008]A Priori / Jozef van Wissem

A Priori / Jozef van Wissem
アメリカのニューヨークを拠点に活動しているリュート奏者。
リュートの音色が聞いていてとても気持ちが良い。
教会みたいなリバーブの効いた場所で生演奏で聞きたいなぁ。
これは素晴らしいミニマルミュージック。

ここでアルバム全曲聴くことができる様。

レーベル:
INCUNABULUM

[音楽][電子音楽][2008]Myam James Part 1 / Kettel

Myam James Part 1Myam James Part 1
(2008/07/22)
Kettel

商品詳細を見る

Kettelのオリジナリティというのはクラシカルなメロディ云々は勿論あるのだけど、
やっぱりTB-303(ライクなベース)の使い方だと思う。
ベースがメロディー楽器の様に歌っているのが素晴らしい。
2曲目の「Dolend」の3:23辺りからのメロディの掛け合いにはやられた。

レーベル:
Sending Orbs

[音楽][JAZZ][1975]Concierto / Jim Hall

ConciertoConcierto
(2008/02/01)
Jim Hall

商品詳細を見る

いわずとしれたJim Hallのリーダー作の名盤。
1曲目の「You'd Be So Nice to Come Home To」はメンバーそれぞれの演奏が
個性的でいるにも関わらず、全体的なバランスを崩しておらず、
聞けば聞く程味が出てくる名演奏。
4曲目の「アランフェス協奏曲」が名演奏なのは説明するまでもないが、
2、3曲目も緊張感を持った演奏で刺激的。
ちなみに、別テイクとかが収録されたリミティッドエディションが発売されている。

レーベル:
CTI

Personel:
Jim Hall(Gt)
Roland Hanna(P)
Ron Carter(B)
Steve Gadd(Dr)
Chet Baker(Tp)
Paul Desmond(As)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。